知って得する断熱窓改修

「ペアガラス交換・内付け二重サッシの取付・天井断熱工事・床下断熱」

2017-10-10

voice01築50年の我が家では、新築工事から石附硝子さんとのお付き合いが続き、一寸した壊れでも即対応していただき大変有難く思っております。
毎年のことながら冬になると家の中が寒く悩んでおりましたが、6月石附さんがいらっしゃった時に、東側は二重サッシになっているの”南側も”とお願いしたところ、「今年度、国が建築物の省エネ改修推進事業をやっている条件の満たせば三分の一の補助が適用になる」とのことで省エネリフォームを勧められました。
窓だけ直しても、天井に断熱材を入れないと、補助金対象にならないのと、より寒さが解決できるという話しにもなり、納得し早速お願いしたのです。
9月初めより工事に入り、家全体の天井に断熱材を21cm厚さに吹付けてもらい、窓も後付二重サッシを取り付け、10月下旬に完成しました。 11月に入り寒さも厳しくなり、例年であれば10帖居間と6帖中間のふすまを閉めておかなければならなかったのですが、工事完了後は二間を開放しても過ごす事が出来るようになったのです。
暖房器具は「FF」と「温水ヒーター」を併用し使用しておりますが、昨年までは10帖居間だけでも冬は15℃にしか上がらず、寒中は温水ヒーターを使用できずにFFで対応しておりました。今年は朝のうちだけ1時間位FFを使用し、18℃に上げてから温水に切換ると、一日中快適に過ごすことができるようになりました。
お風呂も24時間風呂なので電気代の節約にもなっていますし、トイレも暖かくなり電気ヒーターを使用しなくても済むようになりました。 正月に子供たち三家族が泊っていきましたが、昨年までとは違って部屋全体が暖かくなったと誉めてくれました。夏になるとエアコンの使用が減るのではないかと、今から楽しみにしております。
思い切って既存住宅のエコ改修をしていただき、健康的で快適な生活を送ることができ、あらためて石附硝子さんに感謝とお礼を申し上げます。

お住まい:米沢市
佐藤紘子 様

Copyright(c) 2016 石附硝子株式会社 All Rights Reserved.