ユニバーサルデザインへのきめ細かい配慮を施した手すり

ユニバーサルデザインへのきめ細かい配慮を施した手すり

段差のある玄関アプローチに最適な、より多くの人の使いやすさを追求した手すりです。
使う人、敷地条件などに合せて選べる豊富なバリエーション。
高台に施工された住宅の階段部分に設置可能な転落防止柵もご用意しています。

使いやすさを追求したユニバーサルデザイン

2段笠木仕様(オプション)で子供からお年寄りまで対応した手すり

2段笠木仕様(オプション)で子供からお年寄りまで対応

2段笠木仕様(オプション)の下笠木は使いやすい高さに調節が可能です。笠木の形状もそれぞれ使う人に合せて3種類からお選びいただけます。

お客様の声を反映した手すり

お客様の声を反映

68名(7歳~68歳)の一般ユーザーの方に実際に商品を試して評価していただき、寄せられたご意見を商品に反映しています。

施工事例

勝手口階段のパルトナー手摺りと門扉の取付け Before→After

勝手口階段の所に、パルトナー手摺りと門扉の取付けです。
門扉というと、一般的には防犯上の対策ですが、今回の場合は転落防止でもあります。
このくらいの段数があると、凍結する冬はかなり気をつけて降りられていたと思います。
今年からは この強い見方にドンと頼って下さい !!

 

長いスロープの手すり Before→After

玄関前が緩やか~な長いスロープになっています。
段差が解消されていても、手摺りが無ければバリアフリーとしては十分ではありません。
もし、車いすのご利用があるのであれば、車輪の脱落防止として重要な役割を果たしてくれるはずです。

 

見積依頼フォームはこちら