ハニカムサーモスクリーン

ダブルハニカム構造ならではの強力な断熱効果で窓辺が快適に。

「開閉自在な空気の壁」として窓からの熱の出入りをコントロールするハニカム・サーモスクリーンは

快適さと環境負荷の削減の両立が求められる、これからのスマートライフになくてはならないアイテムです。

施工事例

ハニカムサーモスクリーンの施工事例 Before→After

プラマードUを取付けたくても、納まりが悪い、使い勝手が悪い、そんなところにハニカムスクリーンを取付けられます。

断熱効果は高まり、明かりを遮る事もありません。不要な時はシュシュシューっと収納が可能 ♪

喫茶店のようなおしゃれなリビング Before→After

喫茶店のようなおしゃれなリビング。

ガラスの弱点となる寒さ・暑さを解消する、優れものの断熱スクリーン

「ハニカムサーモスクリーン(断熱レール仕様)」を提案させていただきました。

大画面のプロジェクターが日中でも見れるように遮光タイプで暗室も実現。夢のような空間が出来上がりました。

ハニカム・サーモスクリーン取付前後の温度比較

ハニカムサーモスクリーン取付前後の温度比較

まさしく、この勝手口を断熱するにはハニカムスクリーンしかありませんでした。

お客様にも暖かくなった事を、大変喜んでいただきました。

また、カーテンを閉じていた時に、淡い光とスクリーンがホワイトなので明るくなったと、二重の喜びでした。

※サーモカメラによるデータになります。スポット(Sp)比較をしてみました。

ビフォー
アルミサッシだけの場合
アフター
ハニカムスクリーン施工後
差異
sp1 4.5℃ 11.8℃ 7.3℃
sp2 3.6℃ 10.6℃ 7℃
sp3 2.3℃ 8.8℃ 6.5℃
sp4 9.8℃ 12.6℃ 2.8℃

ここで、注目して見て頂きたいのが、Sp1からSp3までは、窓の部分なので、断熱性能が向上するのは当然ですが

Sp4の所(トイレの手前の壁の所)ですが2.8℃温度が上がったことが分かります。

これは、アルミサッシからくる冷輻射が来なくなったのを表しております。
これで、お客様が温かくなったということを、科学的に立証できました。

メーカーサイトはこちら

見積依頼フォームはこちら